効果のある育毛方法を見極める!!

薄毛対策は頭皮に刺激を与えないように?

私は30代の後半から薄毛で悩んでいます。

 

 それで38〜42歳までは頭のトップにボリューム感を出すためにエアウェーブといったパーマをかけて、自然な感じでふんわりさせるように工夫していました。

 

 でも数か月経つとまた髪がぺしゃんこになってしまうので、繰り返しトップにだけパーマをかけ続けていたら頭皮にダメージが起きてしまったみたいで、今度は大量の白髪に悩まされる日々が続きました。

 

 それで今度はパーマを控えてひたすら白髪を染めていたのですが、白髪染めってなかなか明るめのきれいなカラーがなくて結局市販のヘアカラーで染める事にしました。

 

 でもヘアカラーだったら白髪が染まりにくいので、結局月に2〜3回も染めないといけないといった結果になりました。

 

 それでますます頭皮が傷んできたので、今度は染める頻度を出来るだけ減らしながら毎日使うシャンプーを育毛効果の高い物に変えてみる事にしました。

 

 最近では育毛効果の成分が配合されているシャンプーはいろいろなメーカーからたくさん開発されているので、値段が手ごろな物をいろいろお取り寄せして試してみる事にしました。

 

 成分をそれぞれ調べてみたら、アロエや高麗人参、洋ラン、カゴメ昆布、海藻、馬油とそれぞれでした。 いろいろ試しているのですが、どれが効果を発揮しているかまだ分からない状態です。

 

 でも以前よりは白髪の量が減ってきたようなので、少しは効いているのかもしれません。

 

 さらにお風呂から上がってまだ髪が濡れいる状態の時に、頭皮に育毛剤を垂らしてハンドマッサージしています。

 

 その後に椿や馬油、エキストラバージンオリーブオイル、アルガンオイルといった美髪オイルをたっぷりと髪全体に塗ってイオンドライヤーで乾かしています。

 

 そうすると髪がすべすべになるので、ブラッシング時の引っ掛かりを防げるから抜け毛防止にも役立つのです。 

 

 シャンプーを育毛効果のある物に変えるといった以外でも、普段の食事に昆布や黒ゴマ、海藻といった髪に良さそうな物を出来るだけ取り入れるようにしています。

 

 これからもいろいろな方法で抜け毛対策をしながら、禿げないように気を付けていきたいと思いました。それでもわずかな金額で最も効果があったものがあります。

>>全く新しい生薬育毛剤はこちら<<



このページの先頭へ戻る