ハゲが回復!!至上の喜!!

はげを受け入れて回復させると至上の喜

はげには二つのタイプがあります。

 

一つは、所謂若はげというタイプで20代前半から薄くなる人です。

 

そしてもう一つが、若い時はまったく薄くなる兆候がなく、自分は無縁なんだと高をくくっていると、ある日行き成りスイッチが入り、そこから加速度的に薄くなる人です。

 

私は後者で、20代までは自分に関係がないと遺伝の安心もあり、髪を染めてパーマをあて、タバコやお酒に食生活もまったく気にしていませんでした。

 

しかし、神様は気まぐれで30歳を過ぎたあたりから、突然薄く成りました。それも往年のサッカー選手アルシンドのような河童はげに変身してしまったのです。

 

最初は言葉に出来無いショックです。それは鏡で髪型を直す度に、薄くなってきていると実感しつつも、でもまだ大丈夫だろうと思ったら、ある時母親からアルシンドのようだと告げられました。

 

前は鏡で見えても、後ろは三面鏡でもないかぎり気付かないものなのです。そして、その遅れが大きな逆アドバンテージとなり、育毛剤購入が遅れてしまったのです。

 

誰を恨めばよいか分かりませんが、常連の床屋のおじさんか会社の同僚、それとも両親や友人なのか、なぜアルシンドの途中で声をかけてくれなかったのか? こんなに遅いと育毛剤でも効果が出ないはずです。

 

しかし、誰を攻めても答えは同じです。そして最大の原因は、頭皮や毛髪を大事にしなかった自分自身なのです。

 

性格が細かく真面目な人ははげやすいと、昔は良く言ったと思いますが、あれは間違いだと思います。

 

今は私のような、いいかげんで面倒な人ほど薄くなると思います。髪をきちんとケアせず、半乾きで寝たりパーマや染めるなどを繰り返すと、それはダメージを与えていたと思います。

 

髪のサインが出ていたのに、まったく気付かずの鈍感だったので、かっぱのような状態まで数年で進んだのでしょう。

 

今は気にならないように坊主気味にしている事で、幾分マシになっていますし、育毛剤も邪魔がないので、より浸透しています。また、短いという事は、かっぱ部分に毛が生えると直ぐに分かるのです。

 

実は、育毛剤が効き始めているのか、最近は生えている事を実感しています。これは新しい息吹で有り、生命なのです。薄くなる事はショックでしたが、この喜びは倍以上の嬉しさを感じています。

 

これは一度、はげにならない限り、決して理解出来ない最高の喜びなのです。

 

私は自分が特別な人間だとは思っていません。剛毛で若い時を過ごし、30歳から薄くなりヒドイ薄毛状態でしたが、神様が再度チャンスを与えてくれて回復しつつあります。

 

しかし、この状態を中途半端に過ごせば、また元の薄毛状態になるでしょう。育毛剤やビタミン剤、そこに食生活の改善など総力体制で私は自分をバックアップします。

 

 

そして以前のような状態に戻れたら、薄毛で悩んでいる人達を応援したいと思っています。

 

昨今は男女関係なく薄くなっている人が多く、私も通勤時に若い人の頭を見て、驚く事もあります。

 

 

気軽に相談できる窓口のようなコミュニケーションが出来る場所があれば、ストレス発散もかねて、良い方向に進むと思います。

 

気軽に無料で相談ください!!

 


このページの先頭へ戻る